ガラス修理費用のことや、安全面を考えて交換しよう

学校のガラス修理トラブル

学校で生徒がガラスを割ってしまった場合、ガラス修理の費用を巡って親御さんと学校側でトラブルになるケースが多いようです。またガラスが割れた場合はけがの心配もあります。ですから安全のため強化ガラスや割れてもけがをしにくいガラスに変えておくことで、後々のトラブル回避にもつながるので安心です。ガラスを交換する際はガラスの特徴をよく理解した上で選ぶ様に心がけましょう。さらにガラス修理業者に飛散しないガラス、割れにくいガラスなどの要望を伝えることで、適切なアドバイスをもらいながら選ぶのも良いです。ガラスの専門家なので親身に相談に乗ってくれます。出来るだけ事前に訊いておくようにしましょう。

ガラス修理や交換で割れにくい強化ガラスにしよう

強化ガラスは一般的に使われているガラスとは違い、割れにくいガラスです。強化ガラスは作る工程に秘密があります。普通のガラスを700℃程度に加熱し、その後急速に冷やすことで普通のガラスの『3~5倍の強度』になるのです。また割れてしまった場合でも大きなガラス片ではなく、細かい粒状のガラス片になるため人の身体に突き刺さるような事はありません。強い強度と安全性を考えて作られたガラスなので、学校など、子どもの多い場所に適したガラスといえるでしょう。ガラスを交換する場合も、もともとはまっていたガラスと同じものに交換するのではなく、このように機能性の高い強化ガラスに交換することも依頼すれば可能です。安全性を考えて検討してみるのも良いかもしれません。

TOPボタン